2020年6月3日

牛肉、豚肉、鶏肉、どれを食べる?

こんにちは!

BEYOND西宮店トレーナーの三好です。

スーパーでの買い物や外でのお食事の時に、

お肉選びで迷ったことはありませんか?

もちろん味で選んでもいいのですが、

身体づくりをされている皆さんには栄養も気になるところです。

今回は牛肉、豚肉、鶏肉、それぞれの特徴を

簡単にまとめます。

■牛肉
ヘム鉄という体に吸収されやすい鉄分が多く貧血予防にいい
皮膚や髪をはじめとした全身の新陳代謝に関わる亜鉛を多く含む
ダイエットに有効とされるLカルニチンが含まれる

■豚肉
糖質の代謝を助けるビタミンB1がとくに多い

■鶏肉
疲労回復にいいとされるイミダペプチドが含まれる
ほかのふたつに比べ安価である


牛、豚、鶏いずれもたんぱく質、ビタミンB群などが豊富です。

部位によってかなり栄養成分に開きがあり、

カロリーや、脂質の量、たんぱく質の量に差が出ます。

あとは肉の産地などによっても大きく変わります。

輸入牛より和牛のほうが脂質が多くよりジューシーであることが多いですね。

脂質の量が多い順に表すと

牛肉バラ>豚肉バラ>若鶏もも皮付き>牛肉ヒレ>豚肉ヒレ>若鶏ムネ皮なし 

となります。

牛肉バラは生100gでカロリーが

454kcal たんぱく質 13g 

鶏むね皮なしは

109kcal たんぱく質 22g 

かなり大きく差があります。

牛肉や豚肉もヒレなどの赤身であれば脂質が少なめで

とてもよいたんぱく源です。

ぜひ食卓の参考にしてみてください。

…….

筋肉をつけてかっこいい体を作りたい!

美しく引き締まった体型をつくりたい!

正しいトレーニングで競技力をアップさせたい!

どんな目的にもBEYONDは対応致します。

ダイエットをしたい方、西宮でパーソナルジムを探している方はぜひBEYONDへ!

無料カウンセリング、体験トレーニング受付中です。

〈お問い合わせ〉

電話番号:0798-67-8575

メールアドレス:info@beyond-nishinomiya.com

LINE@:@191alizv

カテゴリー:MIYOSHI BLOG / STAFF BLOG