2020年11月16日

オーストラリアのジム探訪

こんにちは!

パーソナルジムBEYOND西宮店トレーナーの三好です。

僕は2018年の7月から1年間、オーストラリアのシドニーに住んでいました。

1年の間にいろんなジムに行ったのですこし紹介しようと思います。

シドニー周辺
フィットネスファースト各店 Fitness First
スナップフィットネスシドニーCBD Snap Fitness SydneyCBD
クランチフィットネス3店舗 Crunch Fitness SydneyCBD, Chatswood, Alexandria
ゴールドジムノースシドニー Gold’s Gym North Sydney
ハードコアジム Hardcore Gym
ワールドジム World Gym Castlereagh ST
シティジム City Gym

メルボルン
ドーハティズジム3店舗 Doherty’s Gym City, Brunswick, Dandenong

QLD州
パピーズジム Pappy’s Gym
PCYC Innisfail
Your Fitness

入会もしくはビジターで実際に利用したジムは以上です。
どのジムもそれぞれ個性があって、日本のジムとはちがった良さがあり最高でした。

僕が感じた日本のジムとちがうところは
・会費の表示が週あたりの金額になっていることが多い
・ダンベルが重さの順番どおりに並んでいない
・マナーが悪くてもみんな気にしない
・とにかく広い
・クロスフィットが大人気
といったところでしょうか。

ジムによってはダンベルは本当にバラバラで、ペアでダンベルを使いたいときに
同じ重りを探すのが大変な場合もあります。

オーストラリアの人はおおらかでオープンな性格の人が多い印象で、
細かいマナーは気にしないし、自分が使いたい器具を誰かが使っていると
一緒に使ってもいいか気軽に声をかけてきます。

シドニーは大きな街なのですが
町中にジムがあり、どのジムも面積が広かったです。

普通のフィットネスクラブでもクロスフィット用の練習スペースを備えているところが多く、
ソリを押したり、ロープを振り回すためのスペースが贅沢に取られていました。

バーベルやダンベルのスペースが大人気で広く、
逆に腕など細かい部位のマシンはそんなに重視されていない印象でした。
筋肉の肥大だけではなく、ファンクナルなトレーニングを重視しているのかもしれません。
懸垂をばりばりやっている女性も何人かいましたし、パーソナルトレーナーと
ボクシングのミット打ちをやっている光景もよく見ました。

ジム利用者の多くは競技者ではなく、
生活の一部にフィットネスが組み込まれている感じで
イケてる美男美女や一般のオフィスワーカー、年配の方などいろんな人が
ハードワークで汗を流している感じでした。

変わり種のジムやおすすめのジムなど
機会があればもう少し個々のジムを紹介していきたいと思います。

…….

筋肉をつけてかっこいい体を作りたい!

美しく引き締まった体型をつくりたい!

正しいトレーニングで競技力をアップさせたい!

どんな目的にもBEYONDは対応致します。

ダイエットをしたい方、西宮でパーソナルジムを探している方はぜひBEYONDへ!

無料カウンセリング、体験トレーニング受付中です。

〈お問い合わせ〉

電話番号:0798-67-8575

メールアドレス:info@beyond-nishinomiya.com

LINE@:@191alizv

カテゴリー:MIYOSHI BLOG / STAFF BLOG